パンピーです。


by kilsh

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


[PR]
by kilsh | 2007-01-29 00:50 | 愚痴とかツマランの

テニヌの王子様。

やあ、コバに借りたクレイジータクシーをやったけど15分で限界を迎えました。

おっかしーなー、こんなに一瞬で終わるゲームだっただろうか。
俺が始めてプレイしたのはもうつぶれたけど、近くにあったゲームショップのデモでプレイ。
非常に楽しかった記憶があります。小、中学生ごろだったと思うから記憶に薄いけど。


というわけで、クレイジータクシーはレビュっても面白くないだろうし、
さっそくテニヌの王子様 SWEAT&TEARS2をレビュりたいと思います。

と言いつつ、今つけました。

すでに時刻は10時40分を超えております。
どんなにクソゲーでも1時間は耐えて見せようと思います。

キャラクターは女子で作成します。
男子のほうが使いたいわけなんだけども、ウホッになる危険性が高い

しかしシステムボイスで恐らく越前リョーマ役の人だと思うんだけど、
コイツスゲー声が生意気だな。中1の癖に。
しかし中の人はARIAの晶さんの人だったりします。はいはい、意外意外。


デフォルトの名前が「赤月 巴」のようです。
名前は普通ですね。ちょっと変ですけども。



でもあだ名が「モエりん」なのは勘弁ですぅ^^;;;



なので、「笹野 沙良」をここで起用します。あだ名は「サラ」です。

よし、それじゃあ行ってみよう!!









うわぁ~~素敵な世界だなぁ~~☆

















!?

















近くのテニス練習場の一番人気でカッコよくてテニスがうまいトレーナーの名前が「許斐」……。

テニヌの王子様作者の名前が「許斐」……。

そして、異常なまで下手な声優さん……。










ざわ・・・ざわざわ・・・











この三つの符号が意味するものは一つ……!












格闘漫画になりつつあるかと思えばこんな真似事までやってやがったのか。




-------------------


笹野「やった!菊丸先輩に褒められちゃった!」
おげぇ。


あ、あれ……。
ああ、ああーー。

このゲーム、コナミか。だからか。うん、納得。

何から何までときメモです。

ときメモと違うのは、毎週行うスケジュール(テニスだったり勉強だったり)で、
すべて○ボタン押したりとかのゲーム要素がある。

正直最初まったく説明文読まずに普通にやってたため、
いつまで経っても成長しねえ馬鹿女だなコイツとか思ってました。メンゴメンゴ。


テニスの試合自体はなかなか面白いかもしれない。
と言ってもタイミング見て○押すだけなんだけど。

シングルスのイージーさとダブルスのハードさは異常。
シングルスも敵さんが必殺技使うと異常な難しさ。

必殺技とかマジで勘弁して欲しい。100%決められるのとか見てて萎える。
5-5のデュースでアドバンテージが相手さんで必殺技モーションとか出たら
もうその時点で負け決定だし。

必殺技連打されたら萎えゲー。


あ、一番最初に菊丸が出てきたので菊丸ちゃん攻略中です。
ちなみに今夜中の2時です。ゆうに3時間はプレイしております。意外と面白い。
大会はダブルスだからことごとく負け続きだけどね。

ようやく菊丸が僕のことを「サラ」って呼ぶようになりました。

そんなぁ~照れちゃいますぅ~☆
[PR]
by kilsh | 2007-01-25 01:59 | 家ゲー

ネットラジオ。

こんにちは、ブログの内容はいつも行き当たりばったりで支離滅裂っぷりが激しいkilsh君です。

Player2さんのWebサイトからネットラジオを聴いております。

ネットラジオ系列は知り合いのだったりとか聞いたりしてた時期もありましたが、
やはり知人がやっているとなると趣深いですね。

ラジオとかは構成だったり台本だったりを考えるのが楽しいんですよね。
僕も実は高校の何年だかは忘れましたが、多分1年ぐらいだと思うんですけども、
ネットラジオなんて洒落たものじゃないけど、ネット友達とボイスチャットでラジオをやって
アップロードなんてしたこともありました。ほんの1,2回程度ですけども。

今でならスカイプなんぞもありましすが、
当時ではYahooメッセンジャーやMSNメッセンジャーでやったりしてましたね。

Yahooメッセンジャーのボイスチャットって喋っているほうの音を拾うから、
お互いの声がかぶるということがまずないのでグダグダ感がとてつもなく、
タイムラグも地味にあるため、人に聞かせてみたいと考える事がありませんでした。

当然素人二人なので、台本とか考えるのにやたら時間がかかる割りに、
ほとんどがアドリブという流れ無視な状態。むしろただの趣味的雑談。
まぁアマのラジオってそんなもんだよねきっと。

他にも遊びでラジオドラマ的な一小節?ぐらいのをまじめにやってみたりで、
二人して隣にいる親を気にしながら声作ってみたりとかもやったね。
今考えれば、恥ずかしながら声優のまねっこ?みたいなものなのでしょうかね。

お互いが2,3言話す程度なのに、無駄に聞きあってダメだししまくったりで、
短いものだからせめてとか言いながら無駄に効果音とか音楽とかつけたりで、
今考えると相当恥ずかしい上に気持ち悪いですね。
ボイスチャットにハマると声使ってとりあえず何でもやりたくなるんだろうね。

ラジオのほうはもうデリートして残ってないんですが、
実はラジオドラマ的なものは遊びチックなので当時の僕は残しておこうって思ったんだろうね。
非常に遺憾ではありますが、外付けHDDにいろいろと残っております。
ラジオに後からくっつけたヤツなのかな、もう記憶としては薄いけど。

とりあえず、死ぬほど恥ずかしいためこれだけは一生外には出さないと思います。


こう聞くとネットラジオもやり方とか今凄い簡単になってきているし、
ネットラジオ専用ブログ「らじろぐ」みたいなものもちらほら出てますし。
僕もネットラジオを一度だけでも軽くこっそりとやろうかなーみたいな考え方もあるわけです。

二番煎じかよと言われればそれまでですが。


まあ、今一番の問題はアレですよ。
サウンドドライバが割と本気でぶっ壊れたわけで、
正直音楽を聴くどころかエラーのビープ音すらPCから聞こえなくなりました。
その割りに音量調整しようと思ってもPCから「ザーザーザーザー」の音だけは消えてくれません。

せめてこれだけは消えてくれれば助かるものを。
ドライバのCDとかどこに入ってるのかもわからんし、PC初期化したら直るのかな……。
[PR]
by kilsh | 2007-01-24 03:05 | 日常ナドナド

シーマンが物故我田

ので、今度はドリームキャストの
バイオハザード コードベロニカをプレイしようと試みております。

実際普段強気で言ってますが、僕はホラー系が非常に苦手なのでございます。
なので、特に銃をぶっ放せないバイオハザード系は死ぬほど苦手なのでございます。

どちらかというとGTA(わからない人はググれ)派の僕にとって
銃連射+車ひき逃げ(一般人)とか大好きなので、
いつも警官が来たら銃連射で警官殺しまくって警官の底が尽きて登場しなくなったあたりで
飽きてやめます。なのでミッション一つすらクリアしたことないんですけどね。

なので、無駄弾を使ってはいけないバイオハザードは正直一度もプレイしたことがありません。
一度だけコードベロニカやったけど、セーブしなくて死んでアボンヌしました。


というわけで、苦手なバイオハザードをやるためにはとりあえず、最初の設定で
Very Easyを選択します。多分これが一番長続きする方法。

倉庫を見たら最初からボウガンとかマグナムとかグレネードランチャーとかが常備してあります。
なんて親切設計。でも僕はハンドガンのみで攻略しています。ヘタレなりの頑張り。
ただ弾は腐るほど放置してあるため、弾切れなんてほとんどありません。
出てきたゾンビを毎回確実に殺しております。それでも弾は増えていくばかり。

ただ、僕凄いヘタレだから、突然ゾンビが出てきたときなんてもうそりゃあ、



















!?

















てなもんですよ。僕の中だけ時が止まります。
そして気づけば銃連射しております。さすがVeryEasy。
敵の攻撃いくら食らっても体力はグリーンゲージのまま。たまに黄色くなるけど。

さすがに某ヘタレがバイオハザードをやったら、のムービーの人みたいに大げさじゃないけど、
僕もそれなりにヘタレっぷりを醸し出しています。


ある程度進んで攻略ページなんて見た日にゃあ、ストーリーの半分も進んでいません。
一体どんだけ長いんだこのゲームは、と。





今日は自宅に帰ってきたのが2時過ぎです。
某所で酒飲みまくってたんだけども、帰り際に友達が地元のジョナサン寄れっていうから、
ジョナサン行ったら慶応生二人してテスト勉強の真っ最中でした。
寄れっていうのはわかるんだけども、俺に何をしろと。

で、もう一人東京から呼び出された慶応生も合流して、
三人でテスト勉強している間、僕はちびちびとコーヒー飲んですごしてました。

良く考えたら何もしてないくせに4時間近くジョナサンにいたことになるんだね。
なんて無駄な時間。そして無駄な出費。酷すぎる。
[PR]
by kilsh | 2007-01-22 02:56 | 家ゲー

早くも、

ディスガイアに飽きてきました。

ユニットの一人がLv1700を超えてしまったせいか、(次点Lv77)
敵を強くしたら普通なんだけども、敵を強くしなければ通常攻撃一発で敵さんが死にます。
ストーリーを進める以外でやることといったらもう後はほとんど同じことの繰り返しをしたあと、
ほとんど同じレベル上げを延々とやるだけぐらいなので正直ツマランです。
予想外の速さ。

レベル上げの手順

マップ転送ユニットに話しかける
 ↓
マップを選択する
 ↓
ユニットを一体だけ画面に設置する
 ↓
メニューから必殺技を選択する
 ↓
3x3の範囲攻撃で9匹撃破。敵全滅。
 ↓
マップを選択する
 ↓
ユニット一体だけ画面に設置する
 ↓
メニューから必殺技(ry

もう技モーションとかウザいだけで、画面とかほとんど見てないし。
コントローラー操作はもうほとんど一定の動きを繰り返す究極の作業ゲーム。
これなら一人で黙々と狩りするリネのほうが楽しいわ。



というわけで、今からシーマン育成日記をつけていこうと思います。


☆必要な道具
何故か本棚から出てきた生ディスク放置しっぱなしだったシーマンディスク
・ドリームキャスト+コントローラー
・ドリームキャスト専用マイク

シーマン借りっぱなしだったのすっかり忘れてたよ。
っていうか返したと思ってたよ。このクソゲーム。

とりあえず目標としては、何度も挑戦したものの一度すら成長させられなかったため、
今まで達成し得なかった稚魚から成長させることを大前提と考えます。
あわよくば僕の悩みなんぞいろいろ聞いてもらおうと思っております。
人面魚ごときに何がわかる馬鹿野郎!

最初からシーマンがいればいいのに、稚魚から成長させるものだから非常に手間がかかる。
何より温度が自動的に低下していくため、こまめに温度調整が必要である。
そのため、面倒な俺は放置しておくと気づけば冷凍食品一歩手前のシーマン(稚魚)が
水面にぷかぁと大量に浮かんでいるのです。あら可愛い。

待てども待てどもなかなか成長しなくてムカついた僕は、
水温を100度近くまで上げて茹でシーマン(稚魚)にしたこともあります。


今までシーマンと話したことが無かったため、非常にドキがムネムネしております。


さて、早速起動しよう。






















c0074310_2435599.jpg

!?



















どうやらディスクがぶっ壊れていたようです。
見事に綺麗なカラフルな画面が1秒ごとに色の明度が上がっていきます。
ドリームキャストからは今まで聞いたことのないような不思議な音が奏でられています。



怖いので迷わず電源を落としてみました。



さくっと企画倒れになりました。長い間お付き合いいただいた皆様ありがとうございました。







結論:ディスクはケースにしまおう。
[PR]
by kilsh | 2007-01-20 02:48 | 家ゲー

ゲームを売ったよ!

生活費といろいろと遊ぶ予定もあるので、
いらないゲームを売り払ってきました。

一部は付き返されました。やっぱりディスクをPS2から出したら
そのまま裏返して放置し続けるクセのせいか、あまり高い値段はつきませんでした。

以下販売した明細。

モンスターハンターポータブル
 1700円

メタルギアソリッド2(ディスク破損のため起動しないけどそのまま出した)
 100円

夏色の砂時計(エロゲー化もしたギャルゲー。意外と面白い。凄い昔の)
 800円

トルネコの大冒険3(開封して1回しか起動しなかった)
 1200円

.hack感染拡大Vol1
 100円

.hack悪性変異Vol2
 300円

.hack侵食汚染Vol3
 300円

機動戦士ガンダムSEED連邦vsZ.A.F.T. II PULS
 3500円

ファンタシースターユニバース(チケット使用済み。価値なしなのに予想外の高値)
 500円

ロマンシングサガ ミンストレルソング(意外と高い)
 1200円

第三次スーパーロボット大戦α
 1300円

買取キャンペーン中で+1000円
合計12000円

意外と入ってウハウハですね。
今度は秋葉でFC、SFC、DC、PSのソフトを売りに行こうと思います。

何よりサクラ大戦限定版パッケージ、初回特典DVD付きの、
DVD未開封状態で売りに出したら50円しか付かなかった。

価値のわからんクズどもめ!
さすがに持って帰った。


さて、僕とツナさんとタクでディスガイアを買ったわけですが、
皆PSPので、僕だけPS2のtheBESTのさらにちょこっと安くなったヤツだけど。
これがまた、なんか頭悪いんじゃないかってぐらいの設定です。やりこみ要素が。

まるで小学生の考えたゲーム設定を丸々採用してみましたって感じのSLG。

主要キャラクターはほぼ3人固定のようなもので、
他はイベントで仲間になるモンスターキャラみたいな。

戦闘は10ユニットまで出せるので、3人じゃ少ない。
なので基本となるキャラクターに弟子をつけるという形で
新しくユニットを作成することが出来る。

当然最初のメインキャラから弟子を作るんだけども、
その後弟子からさらに弟子へとどんどんユニットを増やしていける。
ただユニット増やしまくっても10人しか出せないので計画的に。

ユニットは試練みたいなものを受ける事が出来て、
試練を受ければ受けるほどマナポイントを消費して自分の能力を上げることが出来る。
能力っていっても攻撃力とかじゃなくて移動量とかだけども。

敵を倒すとマナポイントがたまっていって、
最終的にマナポイントを消費して移動量や反撃回数などを増やすことも出来、
マナポイントを消費することで、転生することが出来る。

転生は同じ職業じゃないとダメってわけでもなくて、
人間からモンスターに転生することも可能なようだ。

転生で能力などが多少引き継がれるため、転生は何度も繰り返すのが重要。
ただ余り早くやりすぎると時間の無駄になる可能性もあり。

俺は主人公じゃなくて作成ユニットのほうが強くなりすぎたため、
早いうちから転生をしてみた。

ちなみに同じ職業でも後継職があり、例えば巫女っぽい服を着た女サムライだと、

ローニン→サムライ→オブギョウ→ダイミョウ→…

と条件を満たせばどんどん増えていくわけである。
俺はローニンを最初に作ってからレベルを上げ、転生してダイミョウにチェンジした。
多少の能力値は違うものの、大半の能力は装備で左右されてしまう。

そのため、ダイミョウに転生してからLv1の状態でLv30の敵とかを切り殺したりしていた。
おかげさまでレベル35ぐらいになるまでで10分程度しかかかっていない。
ちなみに主人公のレベルはその時38ぐらいだった。ローニン最強説。

転生したユニット数は今のところ二人だけで、もう一人はアーチャーを転生させた。

アーチャー→スナイパー→ストライカー→ヴァルキリー→…

で、ヴァルキリーに転生した。武器の威力はもはやほとんど関係ないといっても過言ではない。
防具さえ装備させれば攻撃力だって威力だってぽんぽん上がるわけだし。
おかげさまでヴァルキリーもレベル35ぐらいになりました。楽すぎる。

ちなみに銃使いであるレンジャーの技が非常に面白い。
自分からおよそ3マスぐらいの範囲に砲台を設置することが出来る。
MAPに1台だけで、破壊しても2台目は置くことが出来ない。

配置した瞬間から攻撃が始まり、○ボタンを押すことで玉を発射する。
ちなみに左スティックでターゲットをロックオンするのだが、
あくまでターゲットの方向に発射するだけで、対象をロックオンするわけではない。
そのためユニットが混雑している状態で使うと数ピクセルのズレで味方にあたる場合も。

威力的には悪くない。ゲームやったことある人じゃないと
どれぐらいかわかんないかもしれないけど、
今Lv29ぐらい?でおよそ1発10~12ダメージぐらいをたたき出している。 
強いやつにはダメージ1とかだけども。

PSPには出来ないコントローラー○連打を使うため、PS2ではレンジャーがかなり有利である。
大体一回で150+ぐらいの連射が可能。
だから1500ダメージとか出すこともある。もりもり。

試練レベル5あたりのダンクマンならばこれ一回で余裕で殺してあまるぐらい。
むしろ爆弾野郎1とダンクマン1なら倒せるぐらいかもしれない。
ちなみに敵を倒したあと暇で自分に撃ちまくってたら自爆してゲームオーバーになった。
試練レベル6の剣使いにはダメージ1しか通らなかったので無理。

砲台のダメージさえ出れば正直最強の男である。
問題は砲台だと経験値入らないため使う機会が思いっきり限られてしまう。
そんなの微妙すぎ~♪

剣士系列はATKを鍛えれば鍛えるほどダメージは出るが、
多少なりともHITが無いとスカしてしまう場合がある。
特に敵さんを合体させてレベル上げた後とか。

その分レンジャー系列はHITでダメージが出るため、命中オッケーダメージオッケー。
何より必要なステータスがHITとHP(ついでにDEF)のみなので、育成が非常に楽である。
ROで言うところのアーチャーである。ただやっぱり脆い。

開始当初はATKが20とか30あがるだけでやったーって思ってたものだが、
もはや20や30じゃ物足りない。

全ステータス70+する防具(インペリアル系列)があって、
そこに追加ステータスでATK244をプラスしているため、
それを装備しているディアナ(ダイミョウの名前)が正直最強なのである。

主人公の攻撃力が600ちょいなのに対して、
ディアナの攻撃力は軽く900を超えている。住む世界が違うようだ。

ちなみに、キャラを作成したときのユニットの名前は完全にランダムな模様。
そのため俺やツナさん、タクは同じユニットを作成しているにも関わらず
名前は全部バラバラである。こういう細かいのって凄いうれしいよね。かぶらないし。

そして敵の名前も非常にランダムである。
ちょくちょく面白い名前が出てくるのでついつい噴き出してしまうことも。


モンスターの面白い名前の一部↓

虫さされ
全力疾走
毎度!
底力
お寿司
大根性
粘着テープ
録画ボタン
かゆみ止め
ぬるま湯
消しゴム
歯ブラシ
蜜虫
糸でんわ

人力車



このことから、モンスターの名前にも面白くしようという試みが良くわかります。
はっきり言って日本一ソフトウェアさんは間違いなく馬鹿である(超良い意味で)
[PR]
by kilsh | 2007-01-15 03:01 | 家ゲー

ドラマ

やあこんにちは。
髪の毛切ってから帽子かぶったら不思議な形の髪の毛になるキルシュ君です。
切らないほうが良かっただろうか…まぁウザかったしいいか。

今ちょうど今日から始まったヒミツの花園っていうドラマ見てるんだけども、
やたらめったら酷いドラマですねこれ。

釈由美子の演技がなんかやたらヤラセっぷりが凄い気がする。
嫌がってるときの演技とかがスゲー動きが見てていらいらする。

超ひらひらのドレスを着て買い物をしなければいけなくなるシーンとか、
周りの人の目を気にするのはいいんだけど、
隣でジーっと見てる他人に対して、その場を動かずにその他人を見ながら
買い物かごで顔隠すとかスゲーなんかヤラセくせえ。そっぽ向けよって思う。
それともこういう演技をしろっていうアレなんだろうか。ギャグチックに。

主人公がファッション雑誌の編集から、漫画編集部に異動することから始まり、
花園ゆり子というペンネームの担当につくことになる。
その花園ゆり子は実は男性4人兄弟でやっている。

社会に出て5年間オフィスでたった一人で誕生日を迎えるという不遇な生活。
5年目の誕生日に編集部へ異動が決まり、花園ゆり子の担当につくが、
変なドレスを買いに行かされるわ、それを着て写メールを撮らせて送らせるわ、
チャックが引っかかって脱げなくなったまま晩飯の材料買いに行かされるわ、
という最低な誕生日を迎える。
そのまま兄弟たちは飯を食いに行き、一人家に取り残される。
そこでもう明日会社を辞める決意をする。

飲み屋でその兄弟の一番年下の男の子が
「メールアドレスにあった番号、あれ誕生日だと思う」
と兄弟たちに伝えて兄弟全員で誕生日を祝うこととなる。

誕生日プレゼントとケーキを渡すものの、
社会に出て親以外からお祝いされたのは初めてだと泣いて喜ぶ。
そしてもうちょっとだけ頑張ろうという考えに至った。

徹夜で原稿を仕上げさせたあと会社に戻って上司と話をしているときに
誕生日プレゼントをもらっていたのを思い出して、その場で開けると、
お約束のヘビぼよよ~ん。上司と二人でビックリ。で終了。


・長男 片岡航(33)
兄弟思いで女性が苦手、おっとりした頼れるお兄さんという感じ。
背景担当。

・次男 片岡修(30)
典型的なキチガイ漫画家。恋多き男。成就したことなし。
メインイラスト担当。

・三男 片岡智(27)
兄弟一のイケメン。漫画家としての能力はない。女性経験を陽に教える。
主に全員の管理、営業担当。

・四男 片岡陽(18)
人見知りで無愛想だが、甘えん坊。特に長男の航には甘える。
シナリオ担当。智の女性経験を糧として書く。


とまあ、極端な兄弟像ですね。なかなかに濃ゆいメンツがそろっております。特に次男。
次男役の方の演技が恐ろしいぐらいハマっててもはやキモイ人としか言えない。

「やだやだやぁーだぁ!もう描けないー!」

超リアルでキモイ。キモさがスゲー見てて楽しい。キモイ。でも楽しい。この矛盾。
考えるな、感じろ。漫画家のソウルを魂で感じるんだ!(ソウル=魂)

俺はどれかといわれたら四男がそれなりに好きだわ。
なんかこういう可愛い系ってちょっとそそられるよね!(汁
まあ一番は当然キモイ次男さんですけども。

それにしても四男役の人の名前がなかなか面白い。

「本郷 奏多」って書いてあるけど「ほんごう かなた」って読むのだろうか。
3つしか違わないけども、最近の若い子の名前ってホント変な名前多いよね。
紫苑とかホントに名づけてる親もいるぐらいだし、恥ずかしくないのかね。



-追記-
なんだかこの間の小学校時代の友人の慶応ガールから
妙にアプローチをかけられている気がする。
失礼な話、数日前なのにぶっちゃけもう顔も思い出せない。
メール長文多すぎる。ある程度文章書かれたら8円余分に金かかるんだよ!

この間の話で絶対に誰が好きだったかとか言わなかった子なんだけど、
「気になる人はいたかなぁー?」
って言ってた。名前言わなかったけど。ま、まさか……。
という期待しすぎるといつも後で痛い目見る僕。
そこまで可愛いとは思わなかった気がするけど……。
[PR]
by kilsh | 2007-01-09 23:39 | 日常ナドナド

やあみんな。

ついに冬休みも終わりに近づいてきました。
っていうかあと4時間ほどで日付が変わりますね。

グッバイ、僕らの学生生活最後のwinter bacation。

今日はいい加減伸びっぱなしで気持ち悪い髪の毛を切ってきたよ。
相当さっぱりした。ハァ~、サッパリサッパリ!(妖精

髪を切るときって気持ちいいから僕は大抵だんまりでいつも切ってもらってます。
特に可愛い女性だと気持ちよさも倍増ですね。

まぁ、今日に限っては成人式というイベントもあり、美容院も人の山でした。
入ったときに40分待ちとか言われたときはどうしようかと思ったけど、
携帯でもいじって暇つぶししようと思った直後に携帯を家に忘れてるのに気が付いたときの
絶望っぷりは生活している内になかなか体験できないイベントではないかと思います。
大げさです。ハイ。

そう、今日は成人式。

振り返れば俺が成人式に出てからもう一年経つのですね。
日が経つのは早いとはいうけども、一日は鈍行列車に乗ってる気分なのに、
一年という感覚で見れば特急列車に乗っている気分です。マジで早ぇ。

僕ももう21歳という年齢に対して、精神年齢が未だに高校生ぐらいから
変わっていないのではないかと考えることがよくあります。
若さを忘れないというのは大切なことかもしれませんが、
もういい年なんだから大人の振る舞いを重視していかないといけませんね。

なので、とりあえずは昨日夜10時に寝たのに目が覚めたのが昼の1時半という、
この俺の寝生活っぷりを解消しなければ社会に出たときに困るのではないかと。

これってどうすりゃ直るんだろうね。もう直そうと思って数年経つんだけども、
一向に直る気配がありません。体質なんだろうかね、こういうのも。
普段から夜3時とかに寝てたりするので、もうそろそろ夜12時ぐらいには寝るようにしようかな。

そういえば、もうまったくネットゲーとかしてないけど、なんとかなるもんだね。
むしろネットゲーをやろうという考えすら出てこないあたり自分の変化っぷりを伺えます。
とか言ってみたけども、良く考えたら去年の正月あたりも同じ事を言ってた気がします。

というか、僕たちももうそろそろ社会人だし、
ネットゲーネットゲーとかも言ってられないんじゃないかと思うのよね。
そろそろネットゲーから卒業してもいい年頃なんじゃないだろうかと。

もはやこのネットゲーマジで面白そうだよ!とか言ってくる人がいても
「あぁ、そうなんだ」としか返事のしようがありません。


そういえば、僕の日記は長いことで有名(?)ですが、ようやく原因がわかりました。
話の脱線っぷりが凄まじすぎるため、いつまで経っても話が終わらないのです。
人間の会話と同じですね。話の上手な人とは何時間でも面白い話が出来るものです。
僕もそんな口上手な人間として生きて生きたいと思いますが、なかなかに難しいものです。

そういえば、就職先の某T社から研修の催促が来ていました。
e-learningでずっとやっているのですが、12月26日のメールにて
「研修を受講していません、すぐに受講をお願いします」
とかいうメールが来ていました。ついさっき気が付きました。

仕方ないので急いで研修をやろうと思ってオンラインキャンパスにログインしたら、
受講期限が12月8日になっていまいた。どんだけ放置してんだ俺。

あとで何か言われるかもしれないけども、ここは謝りのメール出すのも面倒なので
こっそりと研修受けておこうと思います。あぁ、幸先悪いスタートだ。
というか、あと研修3つぐらいたまってるんだよね。

ほとんどの研修が、プレゼンしてるどっかのオッサンのムービーを見せられる。
一つの研修につき、何個も項目があるため、数時間ムービー見っぱなしで
後はチョコチョコ出てくる研修の問題を解いていくみたいな形だから、
自宅で出来るのはいいんだけども、ものすげーメンドイんだよね。マジで。

だからこのブログを書きながら裏でムービーを流しっぱなしにしています。
これぞ最大の研修方法。何も学べねえ。


もはや脱線しまくりの僕ですが、長い目でお付き合いしてくださると幸いです。
[PR]
by kilsh | 2007-01-08 20:40 | 日常ナドナド

冬休みも終わりですね。

帽子とジャケットで6万円の男です。こんにちは。

セールで運良く手に入ったとはいえ、5万円超の服とか生まれて初めて着てますハイ。

この間の同窓会もどきでも小学校のころの友達に
「お前っていっつも金無いイメージがあるわー」
って言われました。

どうやら10年前から金欠だったようです。何だこの人生。

皆様この冬休みはどのように過ごしましたでしょうか。
僕は外に出ることがほとんどありません。友達とチョイ飯程度は除いたら。

そんな僕は冬休みの始めのほうからいきなり暇人生活を送ることになりました。
なので、昔懐かしいゲームソフトを引っ張り出してプレイし続けていたりします。

ドリキャスとPS2が現在つけっぱなし状態です。
なんと三色コードを入れ替えるだけで違うゲームがすぐに遊べる!画期的!
しかもパソコンもウンコ書く以外ほとんど触ってないくせにつけっぱなしです。

どうよ、このブルジョワ生活!!パパママごめん


ベッドに横になりながら手を伸ばせばコーヒーが飲めて、テレビのチャンネルを変えられて、
パソコンがあって、昔のゲームも入れ替え放題、ティッシュもあるからにゃんにゃんも安心、
タバコも灰皿も完備という、まさにネカフェ状態。恐ろしいほどの堕落っぷりだ。

惜しむらくはテレビを見るときに横を向かなければいけないから
寝ていないのに首が寝違えた状態に常時なってしまうという点が。


で、僕は最近力を入れているのは、サクラ大戦これだね。

PS2版の限定版を移植とは知らずに買ってしまった「サクラ大戦 ~熱き血潮に~」
余りの暇っぷりに数年経って始めて封を切りました。

内容はほとんど変わっていなかったけども、俺がプレイしたのはセガサターン時代なので、
キャラクターの立ち絵がほとんどサクラ大戦3とか4ぐらいになってて一安心。
ただムービーは前回のを使いまわしだから、非常にムービーだけ古臭い感は否めない。

特に前のは画面の中央に小さく表示されてたムービーだから、
全画面化したのはいいけど、さらに劣悪なムービーを醸し出されております。ひどすぎる。
ゲーム自体はほとんど変わっていなく、懐かしい感じでしたね。ハイ。



その後クリアした後は余りの暇っぷりに兄貴の部屋から勝手に
「サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~」
を借りてプレイしてました。これはかなり酷い出来栄え。

主人公が大神一郎の甥っていうのはまだ許せるんだけども、
ヒロインがなぜこうも萌えないキャラをよくもまあ集められたもんだと。

暇だからヒロインの感想をば……。
公式と照らし合わせて確認でもしといてください。

・ジェミニ・サンライズ
テキサス生まれテキサス育ちの女の子。そこそこ可愛く描かれている。
何故そばかすをあえてつけたのかが良くわからない。
性格は明るく楽しい。これはプラスポイント。

・サジータ・ワインバーグ
今で言う元暴走族系列の現敏腕弁護士。
黒人。真っ黒。製作者は何を考えたんだろう。
ちょくちょくセリフで「意義あり!!」とか言ってるし、
必殺技がチェーンを使った技だったりで、
お前はどこのナルホドウ君だよ、とツッコミたくなる。

・リカリッタ・アリエス
まあなんとなくお決まりになりつつあるロリ系キャラ。
目が妙に離れててシーンによってはだいぶ気持ち悪い顔付きになる。
お前いくら11歳でもこの精神年齢の低さはねーだろと、ツッコミたくなる。
声優はリアル女子高生らしい。全員歌ってる中で輪をかけて声が異常に高く浮きすぎ。

・ダイアナ・カプリス
金髪・おっとり・メガネ・医者の卵となんかそっち系好きな人には美味しい役どころ?
のつもりなんだろうけども、声優が下手すぎるせいか喋り方がいつも頑張ってる感じで変。
声聞かずとも一目見たときからゴメンナサイ的な。

・九条 昴
今回も出てきた男か女かわからないキャラ。結局エンディングでも男だか女だかわからない。
短パンスーツに5:5分けヘアー。扇子を常に持ち歩いてて目がガン細。ちょっとキモイ。
お前はどこの七五三から迷い込んできたやつだと聞きたい。とても。
特に喋り方が普通の人間とは思えない有様。
「昴は言った……~~~である、と」ってお前は出来損ないの通訳かよ。


とまあ、ジェミニ以外攻略する気すら起きないとても素敵なメンツですが、
ひとつだけ僕に救いをくれたのが、敵キャラの蘭丸である。
この声優さん俺昔大好きだったんだよね。昔ラジオとか毎週聞いてたし。
地がすげーオモロイ人で、アドリブ一切ダメな人で、振られたらテンパってラジオなのに
オドオドして喋れなくなるという素敵な声優さんでした。俺きんもーっ☆


サクラ大戦Vはキャラクターこそあれだが、戦闘は今までと打って変わって相当強化されてる。
何より自ユニットの移動速度が超向上してストレスがほぼ無くなった。
今まではひとつのマップをクリアしたらおしまいみたいな感じだったけど、
今回からはマップの移動があって、ユニットがマップを移動しながら攻略していくという。
しかもサクラ大戦初の飛行型ユニットで、BOSS戦なんかはほとんど空中戦である。
正直つまらんけど。

難易度が異常に上がりまくっててクリアするだけで30分以上かかるぐらいなのに、
余裕で5コンティニューとか馬鹿みたい。まぁ話としては悪くないんじゃないの。
無理矢理感抜群ですけどねー。



で、今度はVも全クリしたことだし兄貴の部屋からまた勝手にお借りして、
「サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~」
のドリームキャスト版をプレイしてみました。懐かしい。

6年前の作品で、かつドリームキャストという旧世代機の割に、
オープニングムービーが良作アニメのOPなんぞ軽くぶっ飛ばすぐらいの出来栄え。
久々にスイッチ入れた瞬間、うお、すげえって声が出そうになるぐらい。
まあOP以外のムービーは容量の関係からか多少劣化してるけど。
何より3DISCっていうのを久々に体験した気がするよ。ディスクの入れ替えとかメンドイ。

サクラ大戦は順番通り1,2,3,4,5と順にプレイした経験もあるので懐かしい。
まあ、1,2はセガサターンなわけだけども。
面白いことにどんどん新しい作品になればなるほどミニゲームが無くなっていくという悲惨さ。
3が一番ミニゲームに力はいってるけど、4になって同じドリキャスなのに、
1ディスクでミニゲームがドンジャラ一つという空しさ。

1,2,3のキャラ全部登場するから容量足りなくなるのはわかるんだけども、
そもそも一回のゲームが数時間で終わるっていうのはあんまりではないかと思う。
とはいえ、そんな超短いゲームでも人数が13人にもなりゃ全攻略も超時間かかるけどもー。

っていうか3やる前に4はもってたからちょっとプレイしようかなーと思ったんだけど、
CG全埋まり、隠し系全出し、キャラ全攻略されたシステムデータでポカーンとしてしまった。

今ちょうど3を一回クリアして2週目やってるけど正直やる気が起きなかったりする。
とはいえ、後2日をどのようにして過ごせばいいのだろうかと考えると鬱になる。


というか、俺のサクラ大戦マニアっぷりはだいぶ気持ち悪い気がする。
恐らくカラオケ言ったらVとアニメ化したヤツ以外の曲なら何でも歌えるぜー……。

まあ、どれもこれもすべて兄貴様の影響なんだけども。
なんで僕一人っ子じゃないのかなぁ? ウフフフフ。



それにしても僕の文章は9割方書きたかったこととズレていくんだね。
[PR]
by kilsh | 2007-01-07 17:30 | 日常ナドナド

皆様…

私、今まで嘘をついていました。
皆様には本当に悪いと思っております。

このブログ、いつも「チョコソフトクリームだよ!」って言ってましたが、
実は…ウンコなんです

ハイハイ、申し訳ない申し訳ない。(軽い

もう冬休み入ってから、えーと、何日かが過ぎましたね。
残り日数が、えーっと、三日?いや二日か。ですね。

実はこの間久々に小学校の友達から連絡があったんです。

「同窓会やるから来てよ!マジで!」

って連絡があったんです。まあ、当然の如く

「行くよー!ハッハー! で、何人?」
3人

という摩訶不思議な連絡が来たんです。どうやら人集まらなかったらしい。
で、ちょくちょく会ってた友達だったからまだよかったけど、
他の二人はもう10年ぶりぐらい。

一人はクラスのムードメーカーの男の子。
一人はクラスの癒し系な女の子。

特に小学校の最後のほうになって、よく遊んだメンバーなんだよね。

俺含めて男3人、女2人で小学校6年の後半から毎日のように遊ぶようになってて、
一人がチャリに乗れなかったから練習するっていうことから始まった気がする。

毎日遊んでたあのメンバー、面白いことに公立の中学に行ったのは俺だけっていう。
5人が5人ともバラバラの中学行っててそりゃもう、びっくりですよ。
で、結局女の子一人来れなかったらしいんだけど、男3、女1で飲み。

世の中面白いね。

小学校からちょくちょく会ってた方の男は慶応大学(一浪)だし、女の子のほうも実は慶応大学だし、
もう一人の男は大学中退して今はもう整体師として働いてるんだって。

整体師だよ、整体師。何それ。
中退でなろうとしてなれるもんなの?

っていうか俺の周りなんで慶応率と東大率が妙にたけーんだ。
ほんとに入りにくい大学なのかも怪しく思えてくるぐらいだ。俺でもいけるんじゃね。無理。

で、地元の飲み屋で飲もうと思ったけど、
ビールが安いって駅でなんかチラシ配ってたから入ってみたら焼肉屋だった。

皆ほとんど飯食わずに話盛り上がって飲んでた。
やっぱ飲みの席ってあんま食べない人とだと安心するね。
俺もともと飲みの席だと食べないから、飯を鬼のように頼まれると
割り勘するのが馬鹿らしくなるんだよね。まあそんな話はどうでもいいけど。


で、昔懐かしい話をしまくって、あのころは誰が好きだったとか、
今アイツは何をしているとか、そういう話でわいわいと。

飲み終わったら帰宅だけど、せっかくだからと女の子を家まで送っていくことに。
皆で。畜生

で、その通り道にいつも5人で遊んでた公園があるんだけど、
そこに4人で夜中に入ったら、なんかものすごく神秘的だった。

デジャヴとまでは言わないけど、四人が公園で立ってたらすごい不思議な感覚。
皆そんな感じだったらしくて、時間も忘れてぽけーっとしてしまった。

凄いよね。10年前だよ。
10年前、同じ場所で同じメンバーで馬鹿みたいにはしゃいでた俺らが、
こうやって成長して同じ場所にまたいるんだよ。

人間って変わったなぁって思うことがいっぱいあるけど、
それでもやっぱり自分っていうのは心の中じゃ変わってないのかなぁなんて思ってみたり。

友達が「あの日に戻りたいな」って言ったらもうそりゃ戻りたいわアンタってなもんですよ。

そして3月には目標20人という壮大な同窓会の企画を立てて帰宅しましたとさ。



ちなみにジャケット&帽子の初お披露目でした。誰も気づかない。当たり前だけど。
[PR]
by kilsh | 2007-01-07 03:36 | 日常ナドナド