パンピーです。


by kilsh

カテゴリ:PSPレビュー( 1 )

PSPレビュー

こんちんこ。kilsh君です。

すごく暇だったりするので、勢いでPSPゲーのレビューでも綴っていこうかと思います。

さっき久々にMHP2Gを起動したら、レウスやらレイアやらナナ・テスカトリたんまでもが紙屑のように散っていきました。
なんという弱さ。なんというヌルゲー。(村クエ)

というわけで、今回はいくつかゲームをレビューします。



マクロスエースフロンティア

総合評価:★★★☆☆
プレイ時間:10時間~ぐらい?

言わずと知れたマクロスの集大成。
初代マクロスからプラス、7、フロンティアのミッションを進行することができます。
2,3ミッションしかないけどマクロスゼロも空気感を出しつつ参戦してます。

システムはほぼガンダムバトルユニバースと同等。
ただファイター、ガウォーク、バトロイドの可変が一瞬で可能なので、
ユニバースよりかは楽しみ方があると思います。

ただ、あくまでオリジナルということで、操作キャラ等も基本はオリジナルです。
後でキャラクターを入手したら乗せ換えることも可能ですが、
正直キャラクターの意味があんまりないというか、
最終的には機体の性能が全てになるのでちょっとボイス欲しいときぐらいです。
※そもそもそんなに喋りません。

機体性能はどれもこれも似たようなものばかり。
操作はどれも同じなので、正直武器で選ぶ感じです。
武器も基本はミサイル撃ってれば事が済むので、武器性能が良いユニットが全て。

ミッションでSSランクとか取るために格闘ボーナスとか色々取らなきゃいけないんだけど、
正直格闘するのが非常に辛いっつーか、そもそもファイターで飛び跳ねてる敵を
格闘で落とそうと考えてるパイロットの精神が信じられん。
どんなアクロバットだよ。

完全なアクションゲームなので、各物語のサブキャラクター等は一切出ません。
フロンティアで言うならば音楽でボーカルはあってもランカは一度もでません。
シェリルは一瞬だけ顔出ますが。

音楽はそんなにパッとする感じはないですが、音楽が強すぎず弱すぎずで気にならない感じ。
ボーカル曲は1番を繰り返し垂れ流しなので、もったいないというか。
まあコピーとかそういう問題からそうしてるんだろうけど。残念。

後々敵ユニットを使えるようになるんだけど、リガードでファイターモードとかやると
腰突き出して飛び続けるからもう酷いを通り越して面白すぎる。

ミッション数もそんなに多くなく、いまいちな感じ。

マクロス好きは買ってもいいかもしれないけど、
正直定価の価値はないかと思う。



クイズ機動戦士ガンダム 問戦士DX

総合評価:★☆☆☆☆
プレイ時間:20分ぐらい

一時期ゲーセンかなんかで見かけたようなゲーム。
あまりにも内容が酷すぎる。

真のガンダムオタクにゃいいかも知れんが、ただのガンダム好きにゃコアすぎてついていけない。
というか、そもそも裏設定的な何かを知りたいとも覚えたいとも思わないので個人的には駄作。

ゲーム自体もなんか古臭いというか、PSでももっとマシなゲーム作れるだろってぐらいの勢い。

期待していなかった通り、とても残念である(時間の浪費が)



フェイト タイガーころしあむ

総合評価:★★☆☆☆
プレイ時間:1時間ぐらい

ちょっとしかやってないけど、なんか勢いで勝っちゃうような、なんか曖昧な…。

ゲームとしては狭い枠内で武器を持って走り回って相手を殴りまくって
体力をゼロにしたらポイントが入って、タイムオーバー時にポイントの多いほうが勝ちって感じ。

2vs1でハメ殺しみたいな状態になることも稀にあるので、
イチイチストレスが溜まるというか、そもそもゲームに爽快感皆無。

なんかこのゲーム自体がミニゲーム的なイメージ。

Type-moon好きにはいいかも知れないけど、キャラグラフィックやらストーリー等々もデフォルメされてるので、ホントに好きな人がやるべき。
僕には合いません。



機動戦士ガンダム ギレンの野望

総合評価:★☆☆☆☆
プレイ時間:30分ぐらい

意 味 が わ か ら な い 。

信長の野望みたいな感じのガンダム版だと思えば。
正直難解すぎてゲームの進行方法を理解する前に挫折した。



サクラ対戦 1&2

総合評価:★★★☆☆
プレイ時間:3時間~ぐらい?

よくも悪くもサクラ対戦1,2のリメイク。
良いところといえば、戦闘時が3Dシミュレーションから原作通りの2Dシミュレーションになったところか。
容量の問題からだろうけど、こっちの方が操作しやすいしPSPの画面ならわかりやすい。

噂ではロード地獄とか聞いてたけど個人的にはそんなに気にならなかったり。

ただ正直やり飽きた感抜群なのでもうおなかいっぱい。



インフィニットループ-古城が見せた夢-

総合評価:★★★★☆
プレイ時間:5時間~プレイ中。

王国で増えている病気(という他ない)での怪死を解決するために、
同じく怪死してしまった主人公がそこらへんの人間に手当たり次第憑依するという
中世ヨーロッパを舞台にしたなんともむちゃくちゃなゲーム。

憑依している人が話している人に対してのみ憑依可能であり、
それぞれの生活を覗き見しながらヒントを得て降りかかる悲劇を取り除く。

解決するためには決められたキャラクターに該当するアイテム(ヒント)を夢に見させて、
該当のキャラクターがそれに気づいて悲劇を回避していく。

悲劇が起きた時点で主人公が死んだところまでループし、
再度ヒントを得ながら物語を進めていく。

一度解決した悲劇は次のループでは再度起こらない。

例えば下記のような感じ。
-------------------------
リンゴがテーブルから落ちるという現象を回避したい

該当のキャラクターの該当する日時に該当するヒント(例えばリンゴ)を夢に見させる。

特に何も反応なし

違う人に憑依する

該当のキャラクターの該当する日時に該当するヒント(例えばリンゴ)を夢に見させる。

特に何も反応なし

該当のキャラクターの該当する日時に該当するヒント(例えばリンゴ)を夢に見させる。

該当のキャラクターがリンゴを見て落ちそうなのに気づく

解決
-------------------------

という流れでやっていくんだけど、正直ストーリー見ててもヒントが難しすぎて、
しかも与えるアイテムの数が多かったり決められた日に見せなきゃいけなかったりで、
何度もループして何度も違うアイテムを見せながら、
それでも違った場合は違う人に憑依して繰り返しいろんなアイテムを夢見させる。

正直拷問かと思うぐらい難しすぎる。

該当のキャラクターが悲劇が起きる前日にそれらしいことを言うので、
そこが当たりだと思うんだけど、それでもはずれだった場合はまた何度もループしながら
ヒントを探さなきゃいけない。

後半になってくるとチョイエロなCGが出たりするらしいけど、それまで俺の頭が持つかどうか…。
憑依って透明人間みたいなもんだよね☆ミ

とはいえ、製作者のヨーロッパに対する愛と知識が物凄いので、
見てるだけでも意外と面白い。

キャラクターも2Dの癖に意外と動いたりするので、結構愛着が沸いたりする。
愛着が沸けば沸くほど憑依したときに日常に垣間見える意外さだったりが面白くなったり。

正直続けるには脳みそのキャパを増やさないとかなり厳しいというか、
フラグフラグフラグなゲームなのでこんがらがってくる。

まあそれを補うシステムになってるので比較的やりやすいし、
優秀なスキップ機能がついてるので同じ会話を何度も見る必要ないし。

シナリオリストやらなんやらをフルコンプするには攻略本か相当まとめられたwikiを閲覧しつつやるしか道はないと思われる。ホントに。
自力でやったら何ヶ月かかるかわかんねー。

でも面白いので機会があればやるといい。




あー疲れた。
まだストックいっぱいあるので気力があれば今度レビューします。
[PR]
by kilsh | 2008-11-21 23:10 | PSPレビュー